やっとオープン!コロナの影響で遅れていた中之島の「こども本の森」が遂に!

中之島の「こども本の森」が令和2年7月5日にようやくオープン

中之島の新施設「こども本の森」が令和2年7月5日(日)13時30分にオープンしました。
このブログ内でもご紹介したように(記事はコチラ)新型コロナウイルスの感性拡大防止のため、令和2年3月1日のオープン予定でしたが延期、この日4か月遅れでようやくオープンしました。

「こども本の森」は建築家の安藤忠雄氏が設計、建築し大阪市に寄贈したこどものための本を題材にした施設です。

当面はオンラインで予約した方のみが1日4回の入れ替え制(定員50名)で90分間利用できます。
詳しくは「こども本の森 中之島」公式HPで確認してください。

白い布で覆われていたグリーンアップルも登場

オープン前は白い布で覆われていたグリーンアップルのモチーフもその姿を現しました。
堂島川の川面に写る緑のリンゴがおしゃれです。

最寄り駅は京阪電車のなにわ橋駅

「こども本の森 中之島」の最寄り駅は京阪電車の「なにわ橋駅」。
3番出口を出たらすぐです。

 

大阪府立中之島図書館も近くにあります

重厚な建物が立ち並ぶ中之島ですが、大阪市役所と中央公会堂の間に建つこの建物が大阪府立中之島図書館です。
1904年(明治37年)竣工の建物で重要文化財に指定されています。

コチラは東大阪市の府立中央図書館とは違い、古文書や大阪関連の文献、ビジネス関係分野の書籍・資料に特化して所蔵しています。

もちろん無料で入れますが、あまりにも建物が重厚すぎて緊張します。

「こども本の森 中之島」から徒歩で5分ほどの場所にあります。

正面玄関です、右側に1階の入り口があります。

子供だけでなく大人も楽しめる中之島エリア、感染対策してお出かけしてみては?

 

話題

Posted by hiroro@