赤江珠緒アナウンサーも陽性 日本国内でも感染者が1万越えの新型コロナウイルスに感染する有名人も増加

フリーアナウンサーの赤江珠緒さんも陽性を報告

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス、日本国内でも感染者が1万人を超えてしまいました。
4月18日にはフリーアナウンサーの赤江珠緒さん(45)がPCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性が判明したと報告されました。

赤江アナはTBSラジオで『赤江珠緒たまむすび』のメインパーソナリティを務めており、赤江アナより感染が判明したとTBSラジオに連絡があったことからTBSラジオが報告しました。

赤江アナの夫はメインパーソナリティの富川悠太アナがすでに感染を発表されているテレビ朝日系の『報道ステーション』のスタッフで、先日この夫の新型コロナウイルスの陽性が発表されていました。

夫の感染判明後は1歳9か月の娘と自宅で待機していたとのこと。
PCR検査した結果、娘は陰性だったことも報告。

徐々に芸能界にも広がり始める新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染者は日本国内でも右肩上がりで増加しており、政府は4月17日に東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都道府県に出していた緊急事態宣言を全国に拡大し、不要不急の外出の自粛や店舗などの休業を求めています。

3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさん(70)をはじめ、演出家の宮藤官九郎さん(49)、『魔進戦隊キラメイジャー』のレッドで俳優の小宮璃央さん(17)、ケツメイシのRYOJIさん(45)、お笑いトリオ森三中の黒沢かずこさん(41)、お笑い芸人ゴリけんさん(46)、『報道ステーション』のメインキャスター富川悠太アナウンサー(43)、俳優の石田純一(66)が感染を発表しています。

スポーツ界にも拡散

新型コロナウイルスは屈強なイメージがあるプロのスポーツ選手にも感染者を出しています。

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手、伊藤隼太外野手と長坂拳弥捕手の3選手。
サッカーJ1リーグのヴィッセル神戸の元日本代表DF酒井高徳選手、セレッソ大阪のGK永石拓海選手、J2のザスパクサツ群馬のDF船津徹也選手。

また元プロ野球選手でも近鉄や東北楽天などで監督を務めた梨田昌孝さんや阪神タイガースの元コーチ片岡篤史さんも感染を発表しています。