大阪市の中心部の中之島通りの一部が公園に。車両は通行できなくなります。

中之島通りの一部が公園として整備され車両の通行が不可能に。

大阪市内の中之島通りの一部が公園として整備され、車両などの通行が不可能になります。

大阪市が先日発表したのは、交通安全対策及び中之島エリア全体の回遊性向上を目的として、車両の通行を禁止して、歩行者空間(公園化)するとのものです。

公園化される区間は、難波橋上の堺筋~中央公会堂前交差点までで、市の調査によると現状、堺筋の西天満交差点の渋滞により、新御堂筋方面に抜け道として利用する車両が大半で、中之島通りを乱横断する歩行者や自転車の安全を確保するのが目的のようです。

更に、中之島通沿いには、児童向けの図書館『こども本の森中之島』が整備されることもあり、歩行者の増加が予測されており、より一層の安全目の強化が求められているようです。

 

車両の通行止めはいつから?

ということで、中之島通りの難波橋上の堺筋~中央公会堂前交差点が公園化のため封鎖、整備工事が行われ、車両の通行止めが行われます。

通行止めが開始されるのは、令和2年2月15日(土)からです。
当日から、車やバイクは通行することができなくなります。

迂回などする必要や周辺道路の渋滞なども考えられます。
近くに行かれる方はご注意を!

 

未分類

Posted by hiroro@