日本だけじゃないんや!今年の漢字はマレーシアなど海外にもあった!

2019年12月14日

2019年の今年の漢字は「令」

先日12月12日の“漢字の日”に一年の世相を表した2019年の「今年の漢字」は「」と発表されました。
21万票以上の応募があり、「令」が3万427票を集めて見事、今年の漢字に選ばれました。

新元号「令和」が始まった年でもあり、大方の予想通りだったのではないでしょうか?

昨年は災害が多かったことから「災」でしたので、少し明るい感じがします。

 

実は海外にもある“今年の漢字”

実は日本以外の海外の国でも“今年の漢字”があるんです。

日本で今年の漢字が始まったのは1995年。
この年は1月の阪神淡路大震災、3月の地下鉄サリン事件など世の中をまさに撼させる一年でした。
この年の12月に清水寺で今年の漢字が発表されるようになりました。

その後最近では、漢字を利用するアジアの各国でも“今年の漢字”を発表する国が出てきています。

中国

中国は2006年から。
国内の漢字と世界の漢字の二つを選びます。
2019年はまだ発表されていませんが、2018年は国内の漢字「奮」、世界の漢字「退」でした。

台湾

台湾では2008年から。
日本の「今年の漢字」にちなんでスタート。
2019年は「乱」。

シンガポール

シンガポールでは2011年から。
全国民の70%ほどが中華系で漢字を利用する。
2019年はまだ発表されていませんが、2018年は「馬」でした。

マレーシア

マレーシアでも2011年から。
全国民の20%以上も中華系の人口が占める。
2019年は「騙」。

 

過去の日本の今年の漢字

漢字 出来事
1995 阪神淡路大震災・地下鉄サリン事件
1996 O157で集団食中毒・狂牛病
1997 北海道拓殖銀行、山一證券など倒産
1998 和歌山毒物カレー事件
1999 1000年代の終了
2000 シドニー五輪で高橋尚子・田村亮子が金メダル
2001 アメリカ同時多発テロ
2002 拉致被害者が帰国
2003 阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝
2004 新潟県中越地震・福井豪雨
2005 愛・地球博(愛知県)開催
2006 悠仁さま誕生。
2007 食品表示偽装が多発
2008 オバマ次期大統領の演説「チェンジ」
2009 民主党政権発足・オバマ新大統領就任
2010 観測史上1位の猛暑を各地で観測
2011 東日本大震災
2012 京大の山中教授がノーベル賞
2013 2020年の東京五輪招致
2014 17年ぶりの消費増税
2015 安保関連法案の成立
2016 リオ五輪で金メダルラッシュ
2017 北朝鮮のミサイル発射相次ぐ
2018 豪雨や地震台風が相次いで発生
2019 新元号令和へ

 

未分類

Posted by hiroro@