Twitter休眠アカウントの削除を取りやめ?故人のアカウントに配慮して

先日発表した休眠アカウント削除を取りやめ

Twitterは先日休眠アカウントの所持者にメールで警告していた、「12月11日までに6か月以上ログインがないアカウントは削除する」るという、休眠アカウント大量削除を一旦取りやめすると発表。


Twitterサポートに故人のアカウントが削除されるのは困るという意見が、多数寄せられた模様です。

Twitterは故人のアカウントを残せる機能を新たに追加するまで、「休眠アカウントを削除しない」と@TwitterSupporttがつぶやきました。

ただし、現在のところ、EU各国は非アクティブなアカウント削除の対象となります。
これはEUのプライバシー規制(GDPRなど)に起因したものとのことです。

故人のアカウントの他のSNSの対応

FacebookやInstagramには、故人のアカウントを継続して保持することができる「追悼アカウント」という機能があります。

Twitterもこのようなメモリアル機能を新たに追加することを検討しています。
そうなれば、故人の思い出のつぶやきやアカウントを残すことができますね。

話題

Posted by hiroro@