しかしまぁたこ焼き屋って儲かるんや 大阪梅田で1億4千万の所得隠しを大阪国税局が指摘

またまた大阪でたこ焼き店が1億4000万の所得隠しで脱税

昨年も世間を驚かせた大阪城公園でのたこ焼き店で5億円以上の売り上げをあげながら、税務申告を全く行わず1億3200万余りを脱税。
店の経営者は脱税した罪に問われ、有罪判決を受けました。

全国ニュースでも話題となりたこ焼き屋ってめちゃくちゃ儲かるんや!!なんて思った方々も少なくはないでしょうね。

今回の店舗はJR大阪駅や阪急大阪梅田駅などにもほど近い、新梅田食道内にある「はなだこ」。
ミシュランガイドの安価で質の高い料理を出す「ビブグルマン」として掲載されたこともあり、国内客だけでなく、多くの外国人観光客も訪れる人気店です。

この店は悪質で、レジを操作し、客の購入記録の一部を消去するなどの手口で売り上げを少なくする手法で、法人税や消費税を少なく申告していたようです。

運営会社は重加算税を含む追徴課税額は約8000万円を修正申告して納付した模様です。

 

何でバレた?が気になるところです。

気になるのは何でバレた?ですよね。
これに関しては憶測もありますが、昨年の大阪城のたこ焼き屋台店同様、外国人観光客の来店でめちゃくちゃ客が増え、売り上げも増えているはずなのに、税金納めて無いやん!?って疑問を持った大阪国税局が潜入捜査。

客を装い、来店客数、売り上げをたこ焼きを食べながら観察。

あれ!?
こんなに客が来てるのに、消費税や法人税少なくない?????

でしっかり捜査と調査され御用となった模様です。

税金の納付は国民の義務です。
節税ならともかく脱税はいけません。

この店は地方から来た出張族を飲みに行った後、よく連れて行っていたので残念です。
俺が払った消費税、しっかり収めてや~たのんまっせ!

で思ったのは、会社辞めたらたこ焼き屋しよ!!ですな。