サラリーマンなら必ずある年末調整っていつまで紙ベースのローテクで行くん?

毎年この時期の定番 年末調整の用紙提出

サラリーマンの方なら分かる分かるってなると思うんですが、毎年この時期の定番、「年末調整の用紙書き込んでしっかり提出してや~。」

生命保険やら損害保険の控除の手紙を張り張りして提出するアレです。

保険料の控除などによって、会社勤めする人が本来、差し引かれる所得税との差異を本来収める税額に調整することが「年末調整」です。

コレって会社勤めしてる人にとっては一応収めた税金が調整され、ある程度戻ってくるのが普通です。
大体の会社勤めの方々は生命保険や損害保険に加入しており、この支払額が税金から控除されるからです。

しかし毎年毎年、11月の半ばから末にかけて配られませんか?
いついつまでに提出してください!っていう「給与所得者の扶養控除等申告書」なる用紙。

コレってなんで「平成」をすぎ「令和」になってまで紙ベースなん?????
そいでもって書き間違えたりすると総務から烈火のごとくお叱りを受けます。

困難ハッキリってナンセンスじゃ!!

ある程度の年齢の方なら何の変化もないし、「昨年と変わりません」□にレ点でええんちゃうの?

働き方改革やらなんやら言ってるけど、社員の多い企業の総務のかなりの負担になってるんじゃない?
ええ加減何とかしてや。

ちなみに我が家は嫁が経理経験者ですので丸投げです…感謝です。
 

未分類

Posted by hiroro@