2019年の大阪マラソンはコース変更。スタートとゴールはどこ?

2019年11月29日

2019年の第9回大阪マラソンからコースが変更、スタートとゴールはどこ?

今年で9回目となる大阪マラソンですが、今回からコースが変更となります。

昨年まではスタートが大阪城公園、ゴールは今年6月、G20のメイン会場だったインテックス大阪となっていました。
大阪市内の名所を巡るコースとなっており、中之島の中央公会堂や大阪市役所、御堂筋で道頓堀界隈、通天閣、京セラドーム大阪などのそばを通過し、ゴールのインテックス大阪を目指すコースでした。

2019年の第9回大阪マラソンは大阪府庁前をスタート。
これまでの中央公会堂や大阪市役所、道頓堀、京セラドームに加え、新たに桜の通り抜けで有名な造幣局、国立文学劇場やあべのハルカス、四天王寺などを巡りゴールの大阪城公園を目指すコースに変更とりなります。

後半の30キロ付近から上町台地にさしかかるので高低差があり、ランナーの踏ん張りどころになると思われます。

詳しいコースは大阪マラソン公式 コース紹介でご確認下さい。

第9回大阪マラソン開催で交通規制があります

第9回大阪マラソンは2019年12月1日(日)に開催されます。
大阪市内の主要部分をコースとしているマラソンですので当然ながら、大掛かりな交通規制が予定されています。

車の往来だけでなく、公共交通機関のバスや、歩行者、自転車も規制されるので出かける際は注意が必要です。
詳しい規制の情報は大阪マラソン公式 交通規制をご確認ください。

ちなみにこの新コース発表は、2019年2月に行われています。
第9回大阪マラソン開催の10か月前。

先日、2020年の東京オリンピックのマラソンが札幌で開催されることが決まりましたが、コースなどはまだ未定。
東京オリンピック開催まで9か月となっていますが、大丈夫ですか?

 

未分類

Posted by hiroro@