丹波に行ってきたので解禁されたばかりの黒枝豆を買って帰り茹でてみた

 

丹波の黒枝豆が解禁!何とかゲット。

先日、丹波地方に行く用事があったので、程近くの道の駅「瑞穂の里・さらびき」で10月5日に解禁されたばかりの黒枝豆を購入。
来店した際には、「黒枝豆」と書かれた棚にはなーんにも無かったので、あーまだやったんかと落胆していた時、生産者さんかな?持ってきましたよ!

棚に出す間もなくドンドン客に取られていく黒枝豆。
ヤバい!無くなる!

しかし、何とか1袋ゲットできました。

まだ解禁されたばかりで、少ないようですね。
また、この日は枝付きのものはないとのことでした。

何とか一袋ゲットできたのでとりあえずよかったです。

 

黒枝豆の下処理と茹で方

黒枝豆の下処理と茹で方です。

枝付きの場合はキッチンバサミなどで、さやを枝から切り離していきます。
今回は袋入りでこの処理は済んでますのでラッキー。

さやはひとつづつ両端を少しずつハサミでカットします。
数が多くて面倒な場合は、枝から切り取るときにさやをあらかじめ少しカットしておきます。

両端をカットするほうが、茹でた時に塩味が黒枝豆にしみます。
めっちゃ面倒なら、片側でも問題ありません。

カット出来たら、軽く水で洗い、結構多めの塩で黒枝豆をする合わすように揉みこんでいきます。

しばらく置いたら、塩をひとつかみいれた沸騰したお湯にドボン!

サイズにもよりますが6・7分茹でると仕上がります。
茹でているときはアクが出ますので、お玉などで取り除いてください。

ザルにあげて冷まして完成!!
簡単ですよね。

仕上げの際に氷水につけると色が鮮やかになりますが、うま味や塩味が逃げてしまいますのでご注意。
水につける際はサッとがよいです。

ビールのあてにプリップリの大粒の黒枝豆は最高です!

 

 

未分類

Posted by hiroro@