いよいよ消費増税で10%へ いろいろ値段が変わってますよね

消費税が8%から10%へ身近なものが値上げへ

令和元年10月1日を迎え、遂に消費税が8%から10%へ引き上げられました。
消費税が上がったことにより、電車やバス、タクシーなどの利用料金が10円ほど今までより上がったり、お酒や日用品、化粧品なども消費税が9月より2%上昇しています。

報道でもよく耳にする通り、今回の消費増税に関しては政府が「低減税率」や「ポイント還元」などの政策を打ち出し、多少の混乱が生じているものの、割とスムーズに移行したような雰囲気ですね。

低減税率の採用でややこしや

今回の消費増税が据え置かれたのが、主に食品や飲料。
このブログでも以前話題にしましたがびっくりマンチョコとプロ野球チップスの税率の違い

ホンマにややこしい。

しかしながらワイドショーなどがこぞって店内飲食や持ち帰りの税率の違いを垂れ流しているので、おおよそ理解した!って方も多いのではないでしょうか?

ところで、今回の増税で胸を撫でおろしている会社があるのをご存知でしょうか?













それはずばり、飲料メーカーです。

今回の消費増税では軽減税率の採用により、食品や飲料については今まで通り消費税が8%となります。

そうなんです飲料の消費税が変わらない事から、全国に250万台ほど設置されていると言われている、自動販売機の設定や価格表示の変更をしなくても良いのです。
毎度毎度、消費増税の際に飲料メーカーにしてはかなりの労力を使う自動販売機の設定変更。

今回は免れたことにより、飲料メーカーの会社、社員さん、関わる人たちは胸をなでおろしていることでしょう。

話題

Posted by hiroro@