そんなんええんちゃうの?池田市で生まれたチキンラーメンをふるさと納税の返礼品から除外

池田市発祥のチキンラーメンがふるさと納税の返礼品にできないってどういう事やねん

ふるさと納税の返礼品が高額になって、総務省が新たな基準を創設したことにより、池田市(大阪府)のふるさと納税の返礼品として好評だった、同市で誕生した「チキンラーメン」(日清食品)が不適合品となっています。

何でやねん!って突っ込みたくなりますが、総務省が今年6月に指定基準を創設し、返礼品については「当該地方団体の区域内において生産されたものであること」と新たに基準をつくったことによるものです。

池田市で日清食品創業者の安藤百福氏が開発、製造して誕生した「チキンラーメン」、昨年にはNHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』でその過程をモチーフにしたドラマも放送されていましたよね。

しかし、工場が無いんですよね池田市内に…。
ってそんな殺生な。

ふるさと納税の返礼品を巡っては、泉佐野市(大阪府)がAmazonギフト券などを加え話題になり、総務省とガチンコ勝負していたことも記憶に新しいですよね。

 

池田市動きます

池田市はチキンラーメンを衣に使った唐揚げ「池カラ」を新たに返礼品に加えるなど努力をしていますが、知名度が低く申込件数は少ない模様です。
平成30年度の寄付件数の64%がチキンラーメンを中心とした即席ラーメンセットを返礼品として集めていますので、寄付件数も伸び悩んでいます。

市民らは「チキンラーメンは市民の誇り」とした上で、返礼品への復活を求める請願書を約6000人分の署名とともに市議会に提出し、9月25日に全会一致で採択されました。

市議会は今後、総務省に「チキンラーメン」の返礼品の復活を働き掛けていくとのことです。

話題

Posted by hiroro@