カレンダーには載ってない即位礼正殿の儀が行われる日っていつ?もちろん祝日やんね?

即位礼正殿の儀が行われる日はカレンダーに載っていませんが令和元年10月22日(火)で祝日です。

新しい天皇が即位に際し、令和元年10月22日は「即位礼正殿の儀の行われる日」として今年だけ「国民の祝日」となります。

「天皇の即位の日および即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」が2018年12月14日に公布され、皇室典範特例を踏まえ、天皇の退位と新しい天皇の即位に際し、国民が祝意を表すように、5月1日の「天皇の即位の日」と、10月22日の「即位礼正殿の儀の行われる日」を2019年限定の国民の祝日と定められました。

年末に新しく公布された祝日に関する法律の為、2019年のカレンダーには載っていないものが多いという訳です。

また当日は天皇陛下の即位を祝うパレードが行われるため、大規模な交通規制が行われるので注意が必要です。

 

あれ!?良く見ると休日に挟まれる10月21日(月)は休みになるんちゃうん?

カレンダーには載っていない10月22日が「即位礼正殿の儀の行われる日」が祝日になる事によってカレンダーをよくよく見たら、休みに挟まれてる10月21日も休みになるんちゃうの!って思った方も少なくないはずですが、残念です…10月21日は平日です。

国民の祝日に関する法律が1985年に改訂され、“2つの祝日に挟まれた平日を休日とする”と定められました。

10月20日は祝日ではなくタダの日曜日ですので、10月21日は平日となります。

ちなみに来年は10月22日は祝日ではないのであしからず…。