2019年秋のお彼岸はいつ?墓参りにはいつ行く?

2019年秋のお彼岸っていつ?墓参りはいつ行く?

お彼岸とは、春分・秋分の日を中心として、前後の3日間を含めた7日間のことをいいます。
ですので2019年は9月20日が彼岸入りとなり9月26日が彼岸明けとなり、この期間が「秋のお彼岸」となります。

このお彼岸の期間にお墓参りに行ったり、仏壇を掃除したりします。
御祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ期間となります。

お墓が遠い場所にあっても、春と秋のお彼岸にはお参りする人が多くなります。

 

まさに水掛け論…墓石に水をかける?かけてはいけない?

お盆の際に話題になっていました、「墓石に水をかける?かけてはいけない?」ですが、その後葬儀社の社長や墓石の販売会社、お坊さんなどなど様々な方がコメントをしています。

そもそも水をかけてはいけないという方々の主張は「ご先祖様が眠る墓石に頭から水を浴びせるのはけしからん!!」、また、水をぶっかけることによって「墓石が割れる原因になるのでは?」なんてこともありました。

水をかける派の方々は、「水をかけへんかったらどうやって洗うねん?」「たまにしか来られへんから綺麗にしてやりたいやん!」とまさに“水掛け論”。

これその後色々なサイトを見てみるとどっちでも良いみたいですね。
墓石は水をかけたぐらいでは割れないみたいです。
そもそも水をかけたぐらいで割れるようなら風雨に当たる屋外に何十年も置いとけないですよね。

墓石=仏様と考える方も多いので、確かに頭から水をぶっかけるのは失礼なような気もしますし…。

お墓参りすることが大切ですので、かける派の方もかけない派の方もどうぞご自由に。

墓石屋さんの見解では、水は問題ないが、故人が好きだったからと言ってジュースやビールなどをかけるのは墓石を痛めるので良くないってことですのでご注意を。

未分類

Posted by hiroro@