47年間の歴史にいったん幕 京橋のダイエー(現イオン)が閉店はいつ?

イオン京橋店(元ダイエー)はいつ閉店?

大阪市都島区のJR京橋駅直結する大型スーパーのイオン京橋店(旧ダイエー)が2019年9月30日をもって一旦、閉店することになっているようです。

1971年にダイエー京橋店としてオープンし、約半世紀の47年間の歴史に一旦幕を下ろす形になります。

大阪市東部のターミナル駅となる京橋駅は都市再生緊急整備地域に指定されており、駅周辺の再開発の一環とされています。

専門店街や私鉄との乗り換えはどうなる

イオン京橋店はJR京橋駅西口とつながっており、京阪電車や大阪メトロに乗り換える際はイオン京橋店や専門店街の通路を利用していた方も少なくはないはずです。

駅そばのスターバックスやゲームセンターなどの商業施設も2019年9月末までに閉店するようですので、通路自体が通れなくなる可能性もあります。

また、大阪近郊では少なくなったハンバーガーチェーン店「ドムドムバーガー京橋店」も9月末で閉店するそうです。

建て替えはいつ?

2019年7月に閉店が発表になったばかりですので、まだいつ建て替えるかは決まっていません。

しかしながら2025年の大阪万博が開催されるまでには、駅周辺ともども整備が完了されると思われます。

 

京橋はええとこだっせ

京橋駅周辺も結構マンションなどが新たに建てられて一昔前とは様相が変化しています。

アラフォー世代なら知っているだろう「扶桑会館」。
ボーリングをした!って方も少なくはないでしょうが、こちらも2007年に閉館。
現在はスーパーのライフや家電量販店のエディオンなどが入る複合商業ビルになっています。

駅の周辺は相変わらずノスタルジックな立ち飲み屋や飲食店があり、リリアンのCM「京橋は~ええとこだっせ」のグランシャトーも健在です。

東京にも同名の駅がありますが、雰囲気的には全然違いますよね。