金魚すくいでゲットした金魚の飼い方は?ぶくぶくなしで大丈夫?

2019年7月22日

夜店ですくった金魚すくいの金魚の飼い方は?ぶくぶくなしでもOK?

夏祭りなどの夜店で一度はやったことのある金魚すくい。
可愛らしい金魚を家に持ち帰ったっていう方も少なくないはず。

でも家には水槽もなく、ぶくぶく(酸素ポンプ)もないし…。
とりあえずバケツなどに水を張って入れておくと何日かで弱ったり、死んでしまったりっていうこともあります。

折角ゲットした金魚をぶくぶくなしでも飼う方法はあるのでしょうか?

 

金魚を飼うのにぶくぶくが必要?

結論からいうとぶくぶく(酸素ポンプ)はなくても金魚を飼うことができます。

しかしながら実際には金魚を飼う環境をかなり整えなければなりません。
めちゃくちゃ大きな水槽に1~2匹の金魚や、水替えを頻繁に行う、水草を入れ光合成させるなどなど…。

どのような事かと言うと、金魚を飼う水槽の水の中には酸素が必要です。
水中の酸素が十分でないと金魚が酸素をエラから取り入れられなくなり死んでしまいます。

当然たくさんの金魚を一つの水槽に入れてしまうと水中の酸素が不足しがちです。
ですので水替えを頻繁に行ったり、水草に光合成をさせ水中に酸素を発生させなければなりません。

面倒くさがりなあなたは金魚を飼うにはぶくぶくを購入して使用した方が良いですね。

 

金魚すくいですくった金魚を飼うにはぶくぶくが必要ですね

結論から言いますと金魚すくいでゲットした金魚を手軽に飼うにはやはりぶくぶくは必要ですね。

水槽内の環境を整えて金魚を長生きさせるにも、できれば水槽内のろ過を行いぶくぶくさせる機材を購入して少し大きめの水槽で悠々と泳がせてあげたいものです。