2月14日はバレンタインデー その起源とは?

2月14日はバレンタインデーです。
悲喜こもごもがある日とは思いますがアラフォーメタボオヤジにはもうどうでもよい日ですね。

そのバレンタインデーの起源と世界と日本の風習の違いが気になったので調べてみました。

 

バレンタインデーの起源とは

バレンタインデーの起源を調べてみると様々な説がありますがその一つとして古代ローマのルペルカリア祭に到達しました。
当時若者達は、狼の女神ルペルカルが住むとされる洞窟に出向き、ヤギを生贄と供えていました。
そしてヤギの皮を腰に巻き、走って丘の周りを一周するとういう風習がありました。
その途中で若い女性に出会えば、なんとヤギの革ひもでむち打ったとされています。驚きですね。

実はこの行為は、女性の不妊症を癒し、冬の間に活動を停止していたあらゆるものの繁殖力を呼び覚ますと伝えられており、つまりは寒い冬を抜け、春を迎えるための儀式だったとされてます。(アンソニー・F・アヴェニ著の『ヨーロッパ祝祭日の謎を解く』より)

春を迎えるにあたり、繁殖力を呼び覚まし、子孫の繁栄を願うものとされていたのでしょう。

 

日本のバレンタインデーとは違う諸外国の事情

日本では女性から男性にチョコレートを渡して「告白する」ような風習になっていますが、実はこの習慣は日本だけの様です。

欧米諸国では「恋人たちの日」と認識されることが多いようで男性から女性へ、チョコレートではなくカードや花束、アクセサリーなどをプレゼントすることが一般的です。

イタリヤでは特にバレンタインデーに結婚すると縁起が良いとされており、この日に挙式やプロポーズをするカップルも多数いるようです。
インドでは男性から女性に花束を贈るのがスタンダードです。またタイもこれと同じです。

また、婚前交際に厳しいイスラム教のパキスタンでは裁判所が近年加熱するバレンタインデーに関して「イスラム教に反して不道徳、破廉恥」として禁止令を出し、警察が取り締まるという事態になっています。

 

バレンタインのお返しはホワイトデーだが

バレンタインのお返しをするのは3月14日のホワイトデーです。
この日を恐怖に感じる男性も多いのではないでしょうか…。

また面白いのは韓国では2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーで何ももらえなかった人、恋人がいない人達がが4月14日に黒い服装で、ジャージャー麺などの黒い食べ物を食べるというなんか少し変わった習慣です。
ブラックデーと呼ばれているそうです。

話題

Posted by hiroro@